アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

《ある部品》の話

いろんな機械が、身の回りのいたるところで稼働していますね。ギュインギュインと、音を立てながらそれらは動いています。たとえば、回転などしていますね。
「回転」というのは機械の動きの中でも基本動作のひとつに入るものです。今回は、それを支える「ある部品」について見てみたいと思います。そして、その部品が出来上がるまでの過程についても。
いわゆる、「部品加工」と呼ばれているものですね。

その部品加工には、「金型」というものが使われます。この「金型」は、部品加工の中でも特に「金属部品」を作り上げるためのものです。
と、こう書くと、「ある部品」というのが金属部品であるのだなということは分かると思います。ではその金型によって加工される部品とは何なのか?
機械の「回転」というものを支えるこの部品の名は……?

ズバリ書きましょう、それは《ロータリーコネクター》です。
「ロータリーコネクター」というくらいですから、この部品は機械の中でも特に「コネクト」つまり「繋ぐ」というところに関係している部品だと言えます。

では、次の記事から詳しく見ていこうと思います、《ロータリーコネクター》という部品について。その部品加工で行われる「金型」ということについて。
ロータリーコネクターによってコネクトされているものについても、どこかでご紹介しましょう。

イチ押しリンク

用途に合わせたロータリーコネクターを選べる| 株式会社ヒサワ技研
金型、アルミ加工のことなら|水谷製作所

電線について詳しくなりたいのならこちらの方に相談してみよう!!